スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第4回関西シングルFESTA使用構築】友情脳内スタン

第29回シングル厨のつどいオフから1週間、今回は関西へ遠征し第4回関西シングルFESTAに参加してきました。結果は6-3の三竦みを制し予選ブロック1位通過、決勝トナメ1回戦落ちのベスト16でした。本当に構築がなかったので、ゆにから原案を貰って組みました。どうでもいいことは後ろの方で書くのでとりあえず紹介。


霊獣ランドロス
霊獣ランドロス@拘りスカーフ
性格:意地っ張り 特性:威嚇
165(4)-216(252)-110-×-100-143(252)
地震/ストーンエッジ/馬鹿力/蜻蛉返り

構築の軸。原案では叩き落とす持ちでしたが、こいつの一貫を取って勝ちにいくのが簡単且つ強力な勝ち方だと思ったので意地ASぶっぱで馬鹿力を採用することになりました。最後の掃除役だけでなく威嚇と高速高火力により積みアタッカーのストッパーにもなれるので万能に感じました。


201408241612534e5.png

サーナイト@ナイト
性格:臆病 特性:トレース→フェアリースキン
メガ進化前 153(76)-×-92(52)-161(128)-135-145(252)
メガ進化後 153(76)-×-92(52)-201(252)-155-167(252)
ハイパーボイス/サイコショック/目覚めるパワー地面/身代わり

スカランドが攻める上で障害となるクレセドランなどに刺すための駒として入りました。ゆに曰く身代わりが不一致イカサマで壊れずメガゲンのヘド爆を乱数1個切って耐える調整らしいです。上から殴ってざっくり削りにいく立ち回りも必要になるため最速をとりました。めざ地を採用していますがナットを呼ぶので当てる自信があるのであれば気合玉推奨です。あるいはめざ炎にして身代わりを気合玉にするのも十分にありかと思います。そこそこの火力と範囲、速度もあるので非常に使い勝手のいい個体だと思いました。


2014082510054834a.png
スイクン@ゴツゴツメット
性格:呑気 特性:プレッシャー
207(252)-×-148-139(228)-135-98(28)
ハイドロポンプ/冷凍ビーム/絶対零度/ミラーコート

メガサナと組むゴツメ持ちといえばサンダーが多い印象ですが、数を増やしつつあるバシャを意識してスイクンにしました。個体はゆにから借りたので技も調整もそのままですが特に問題はありませんでした。タイプ、数値、技が優秀で1:1交換以上の仕事をしてくれることが多くありました。


ナットレイ
ナットレイ@食べ残し
性格:呑気 特性:鉄の棘
187(252)-117(20)-187(148)-×-147(84)-22
ジャイロボール/パワーウィップ/宿り木の種/ステルスロック

フェアリー技や胞子の一貫を切りつつ、スイクンで見れないところに対する受けとして採用しました。メガギャラやメガバンギを安全に止められたり、確実にガッサの襷を潰せたりできるのでなかなか便利でした。個体は以前ライボランドで使ったものを流用したので技も調整もそのままですが、できるならばゴツメギャラなどを意識してウィップを種マに変更するといいかと思いました。


2014082510383848a.png
ガルーラ@ナイト
性格:臆病 特性:肝っ玉→親子愛
メガ進化前 197(132)-×-101(4)-73(100)-103(20)-156(252)
メガ進化後 197(132)-×-121(4)-93(100)-123(20)-167(252)
地球投げ/冷凍ビーム/シャドーボール/身代わり

ランドを通らせるためにクレセドランやサザンガルドを強引に崩せる駒として採用しました。またゲンガーに対してあまり交換を多用したくなかったため、ゲンガーに突っ張れたり、最悪シャドボや鬼火に対して後出しも可能である投げガルは便利でした。個体はトリポカさんから借りてそのまま使ったのですが、役割的にメガサナと同じでどちらもナットを誘うのに勝てないのが問題なので、どちらかに有効打を持たせたいと思いました。


2014082511164813b.png
霊獣ボルトロス@命の珠
性格:臆病 特性:蓄電
155(8)-×-95(40)-191(208)-100-168(252)
10万ボルト/ボルトチェンジ/目覚めるパワー飛行/気合玉

ここまでで面倒なナットやハッサムなどに弱くなく有利対面からの圧力が強いポケモンとして霊獣ボルトロスを採用しました。化身にしなかった理由は火力の方が優先したいと思ったからなのですが、ゲンガーより遅いポケモンばかりで仕事がされやすいので化身にして電磁波を持たせた方が良かったように思いました(後続のメガポケの身代わりと電磁波のシナジーの点からも)。ここの枠はゆにからの指示がなかったため闇雲に考えて入れたので煮詰めればもっといいポケモンがいると思います。入手は困難ですがチョッキエンテイなんかは悪くないかなーと思いましたが、僕は持ってないしあてもなかったので諦めました。


構築はこんな感じになります。具体的な基本選出を定めてはいませんが、まずランドを選出できるか考え、できるのならば@2をランドの苦手なところを崩せそうなのを選出、ランドが出せそうになければ消去法で選出を決めていました。シングルFESTAはESにより選出に時間を取れるのでその制度に助けられました。
最初にゆにから貰った原案では、ガルーラが猫捨身レンチだったりランドが叩き持ちだったりスイクンがねむカゴだったりと違う部分が多かったのですが、構築を回す時間がなく、いきなり使いこなせる気がしなかったので、面子が変わらないようにしながら自分なりに1体1体に採用理由を付けていたら型が変わる個体が出てきてこのような感じになりました。構築を貰ったとか言いながら個体解説で自分の意見のように採用理由を明記してるのはこのためです。

構築名の「友情」は、ゆにから原案を貰ったことからきていて、「脳内」というのは原案を考えたゆにと構築を完成させた僕のどちらもがろくな試運転もしなかったことからきています。今まで以上に考えて組んだとはいえレート2戦のみしかできなかったので予選抜けという結果を得られて自分でも驚いています。

この構築で面倒なポケモンはナットとゲンガーです。しかし、霊獣ボルト以外は言われるがままの面子にしたため見直せる枠はいくらでもあると思います。僕は借りてる個体を返さなければならず、もう組めないのでこれ以上煮詰められないのが残念です。

こんな感じで終わりたいと思います。
最後になりましたが、運営の方々、また当日絡んでいただいた方々ありがとうございました。関西遠征は滅多にできないので次があるかはわかりませんが、機会があればまたよろしくお願いします。
スポンサーサイト

【シングル厨使用構築】クレセクチート

第29回シングル厨のつどいオフに参加しました。結果は5-3の四竦みを制して予選抜け、決勝トーナメント1回戦負けのベスト32でした。構築はタイトルの通りクレセクチートですが、組む上でボルトぽけの記事を一番参考にさせてもらいました。
【シングル】ご注文はツインテですか?(クレセクチート) ボルトぽけの記事自体が他の人のを参考にしたものだけど気にしない方向で
前置き長いと嫌われるのでさっそく紹介。

20140816205141c6e.png
クチート@クチートナイト
性格:意地っ張り 特性:威嚇→力持ち
157(252)-150(252)-106(4)-×-75-70
157(252)-172(252)-146(4)-×-115-70
じゃれつく/叩き落とす/炎の牙/不意打ち

超火力エース。とりあえずこの技構成って感じで使いましたがまったく問題ありませんでした。耐久もそこそこあるので威嚇と絡めて対面を制したり、トリルから全抜き、あるいは不意打ちの威力がかなり高いので不意打ちで削れた敵を一掃したりと活躍の場が非常に多いです。ただし苦手なポケモンも多く、特にガッサビビヨンなどはめてくるようなのには手も足も出ないので面倒ですが他でケアが必要です。


201406222133473da.png
クレセリア@ゴツメ
性格:図太い 特性:浮遊
227(252)-×-189(252)-95-151(4)-105
サイコキネシス/冷凍ビーム/トリックルーム/三日月の舞

優秀な物理受け兼トリル三日月要因。持ち物は受けつつ負荷をかけていくためにゴツメ1択。
ちなみにこのクレセは図太いですがクレセクチートのクレセはクチートの威嚇や対アローなども考慮して控えめがいいとされています。僕もそう思います。ですが控えめクレセを持っておらず、貸してくれる人もいなかったので図太いHBで代用しました。幸いオフではそれほど問題にはなりませんでしたが、レートでは火力の低さ故に選出できないことが度々あったので、参考記事の通りに控えめHCに変えるのが良いと思います。


20140228143842ec9.png

ガブリアス@拘り鉢巻
性格:意地っ張り 特性:鮫肌
183-200(252)-115-×-106-154(252)
逆鱗/地震/ダブルチョップ/ストーンエッジ

個人的にパーティに電気の一貫を作るのはまずいと思っているので絶縁体ガブリアス。クレセの三日月で繋げられるポケモンを少しでも多くすることで選出に自由度が生まれると思ったので、生半可な耐久のポケモンを一撃で葬れる強い鉢巻の個体を採用しました。意地っ張りでトリルのギミックもあるのでHAやADも候補になりますが、準速でも上から殴れるポケモンは多く、また倒せなくても削ることで裏の先制技で簡単に処理できる流れも作れるので準速にしました。鉢巻ダブチョで襷ガッサも倒せることを考えると非常に選出はしやすく扱いもそれほど難しくはありませんでした。


20140317210729529.png
ポリゴン2@進化の輝石
性格:控えめ 特性:ダウンロード
191(244)-×-112(12)-171(248)-115-81(4) (めざ地個体)
トライアタック/シャドーボール/目覚めるパワー地面/トリックルーム

第2のトリル要因。ポリ2といえば高耐久で火力はイカサマありきという印象ですが、Cをここまで伸ばすことができるようです。ダウンロードが発動した時の火力は文句なしでした。
基本的にゲンガーなどクチートやガブで突っ張りたくない相手に投げたり、ロトムなどを起点に相手を崩しにいったりします。ポリ2自身が遅く、火力と範囲も十分とれているので、トリルを張るタイミングを少し間違えてもリカバリーが利く点は非常に便利でした。


20140816205142549.png
水ロトム@拘りスカーフ
性格:臆病 特性:浮遊
143(140)-×-127-144(148)-127-147(220)
ハイドロポンプ/ボルトチェンジ/鬼火/トリック

5世代からいるような構成のスカーフロトムです。メガギャラに抜かれると面倒なため最速ギャラ抜き(ボルチェンでメガギャラが確3なので注意)。クレセクチートで厄介なアローなどに対して安全に投げられ、色々なストッパーになれる駒として採用しました。メガルカリオに対してメガクチートの不意打ち+ハイドロポンプ、もしくはインファを撃った後ならハイドロポンプのみで確定でもっていけたり、トリックでスカーフを押し付けることによりクレセクチートを動かしやすくしたりなど良い感じに機能していたと思います。


20140816205210d12.png
ファイアロー@ラム
性格:陽気 特性:疾風の翼
175(172)-102(4)-123(252)-×-90(4)-171(76)
ブレイブバード/鬼火/挑発/羽休め

クチートミラーがどうしようもないので申し訳程度の対策枠です。バシャも見てもらうつもりでしたがオフで唯一繰り出した決勝トナメ1回戦ではバシャの交代読み雪崩で死にました。配分はガブ抜きBぶっぱのテンプレのつもりでしたが見て分かるように配分をちょっとミスったので最速エモンガ抜きです。エモンガとはレートでも1回も当たらずこの配分が生きることはなかったのでSを1削ってAに回した方がいいと思います。
持ち物はビビヨンやポイヒガッサの対策としてラムにしました。ゴーグルにしなかった理由は欠伸なんかに対して強引に突っ張ることで有利に進めることができると思ったからです。
あまり火力はないものの最後に一貫を作って殴りに行くこともできるので使い心地は悪くありませんでした。


構築はこんな感じになります。もうオフ当日に構築を完成させるのは嫌だったので1ヶ月以上前から使っていました。くじら君が1位を取っていたので完全に影に隠れていましたが、あのとき一応この構築で12位にいました(気付かれなかった悲しみ) 構築を構成するメンツはクレセクチートで既出のものばかりなのでオリジナリティの欠片もありませんが、オフでもレートでもそれなりに勝つことができたことには十分満足しています。
こんな感じで終わります。ここまで読んで頂きありがとうございました。

来週の関西シングルFESTAの構築ありません助けてください><

【シングル厨使用構築】カバラッキー

第28回シングル厨のつどいオフに参加してきました。ガブリアスブロックで結果は5-4で予選落ち。社と同じでギリギリ勝ち越しはできましたが、予選抜けも狙ってたので悔しいばかりです。では、簡単にパーティを紹介していきます。

201405281953170cc.png
カバルドン@ゴツメ 性格:腕白 特性:砂起こし
地震/欠伸/ステロ/怠ける

215(252)-133(4)-185(252)-×-92-67

物理受けのゴツメカバ。普通に強い。本当はステロを切ってもう1つ攻撃技か吠えるを入れるつもりだったのですが、やるのを忘れてました。

欠伸は積み技に対する誤魔化しのほか、後続の起点作りとしても使えるなど便利な半面、身代わりで透かされたり、ラムのより誤魔化しが利かないなどといったことも起こるため、過信は禁物だと思いました。


20140622213344598.png
ラッキー@輝石 性格:図太い 特性:自然回復
地球投げ/シャドボ/電磁波/卵産み

325-×-62(252)-55-157(252)-71(4)

こちらは特殊受けのラッキー。ほとんどの特殊技に対して後出しが利くのでやはり強いです。

パーティ単位でゲンガーが面倒だと感じたため、すこーる君から意見を貰いシャドボを採用しました。滅ゲン以外のゲンガーもこいつで見れます。

異常技を毒毒ではなく電磁波に理由は特殊ルカリオが怖かったからですが、これにより高耐久低火力の相手を見れなくなるので、ここはパーティと相談。


20140622213350451.png
グライオン@毒毒玉 性格:腕白 特性:ポイズンヒール
地震/ギロチン/身代わり/守る

177(212)-115-190(220)-×-95-125(76)

採用理由は忘れたけど強そうなグライオンを使ってみました。カバとタイプが被っててステータスも少々似てますが、全然使い方が違うので気にしないってことでw

僕自身こいつの強さを言葉で表すことができないんですが、とても強いです(アスペ) オフではギロチンを2/3当てるなど自覚がある時の強さは随一だと思いました。

ただこのパーティにおいては先程も述べたように、カバと弱点が被ったりするので選出はしっかり考えてするようにしましょう(戒め)


201406222133473da.png
クレセリア@残飯 性格:臆病 特性:浮遊
ショック/めざ炎/瞑想/身代わり

209(108)-×-142(12)-112(136)-152(12)-148(240)

懐かしの瞑想クレセリア。個体はすこーる君から借りました。

カバラキグライと組んで面倒そうなスイクンに対し、瞑想しようが零度を打とうが関係なく切り返していくための駒。大体の高耐久を起点にしていけるのと、今時なら読まれないと思ったことから使いましたが、2試合ほどしっかりと活躍したので悪くなかったと思います。

使い方がシビアなのでホイホイ選出すると痛い目にあってしまうところが難しかったですが、出しどころを間違えなけれな予想以上に活躍してくれる面白いポケモンだと思いました。


201406222133469e9.png
リザードン@Xナイト 性格:意地っ張り 特性:猛火→硬い爪
フレドラ/ドラクロ/雷パンチ/竜舞

メガ進化前:153-149(252)-99(4)-×-195-152(252)
メガ進化後:153-200(252)-132(4)-×-105-152(252)

カバで起点を作れることがあるので、舞ったら強い駒として採用しました。個体はれいん君が育成代行までしてくれた友情の1体。

上記のポケモンで厄介になってくるギャラを素で、マリルリを1舞でワンキルするためにカンチを採用。マリルリを狩る都合上、逆鱗で固定してしまっては意味がないのでドラクロ、最後に最大火力のフレドラで使いました。

舞えば3たてできそうなパーティはそこそこ見受けられたためしっかりとパーティを組むことができれば本当に強い個体だと思いました。


20140622213349709.png
ハッサム@ナイト 性格:意地っ張り 特性:テクニシャン
バレパン/叩き落とす/羽休め/毒毒

メガ進化前:175(236)-200(252)-120-×-100-88(20)
メガ進化後:175(236)-222(252)-160-×-120-98(20)

ここまででどうしようもないメガサナや面倒なマリルリ、またガブに対する選出幅の拡大のために採用しました。

技はバレパン叩き羽まで確定で考えたところゴウ君から助言を貰い毒毒を採用しました。グライと併用するに当たり、毒毒を入れるのが悪くないこと、またほぼ警戒されないので打ちやすいことから使い勝手は非常に良かったです。

ちなみに努力値は鉢巻だった時のもので、変えようと思ってたら変えるのを忘れてしまいました((



れいん君からリザを受け取ったのが当日の深夜2時。当然回す暇もなくフレ戦2回のみ(両方勝つ)でオフを迎えました(デジャビュ) 社の反省とはなんだったのか・・・

それでも回し慣れてない分を制限時間無制限の見せ合いでじっっっくり考えることによりなんとかしようと思ってました。

しかし今回のオフでは通常のフレ戦のルールに乗っ取って試合が進められたため、見せ合い時間にも制限有。説明の段階で完全にお通夜ムードになってました。

結果も5-4と社と同じに。もう本当に反省したので次回のオフでもカバラッキーを使います(マジトーン)

構築の感想ですが、自分の中ではまだ試作段階のものだと思ってたのに反し、選出を間違えなければ勝てる試合も多く、悪くないものだと思いました。

ただし例えばリザがXなのかYなのか、ドランが眼鏡か残飯かなどといったように、型の見極めがある程度できないと簡単に負けてしまうのでそこが課題だと思いました。

最後になりますが、運営やスタッフの方々、また対戦してくださった方は本当にありがとうございました。

第11回キツネの社mf使用構築~クレセヘラその2~

第11キツネの社mfに参加してきました。結果は5-4で予選敗退。最初4-0というスタートが切れていけると思いましたが完全に実力不足でした。

需要はないと思いますが自分で考えを整理するためにも文字に起こしておこうと思い公開します。




化身ボルトロス

化身ボルトロス@命の珠 性格:臆病 特性:悪戯心
10万ボルト/めざめるパワー氷/草結び/電磁波

155(4)-×-90-177(252)-100-179(252)
調整無しぶっぱ

つい最近行われたシングル厨でラグカイロスが優勝したこと、またメガヘラを使う上でラグカイロスは面倒であることを踏まえて、ラグカイロスに対して純粋に強いポケモンとして採用しました。

電磁波を撒くことでメガヘラのサポートもできるのでいい感じの仕事ができていたと思います。



ゲンガー

ゲンガー@襷 性格:臆病 特性:浮遊
シャドーボール/ヘドロ爆弾/凍える風/道連れ

135-×-81(4)-182(252)-95-178(252)
調整無しぶっぱ

ステロを撒いてくるようなガブやランド、またヘラを見て出てくるフェアリーに強く出られると思い入れました。

実際使ってみるとメガヘラが先発で出しやすいという印象からか上記のポケモンが先発で出てきやすかったので、初手から有利対面を取れることが多く使い勝手は非常に良かったです。

道連れは一応入れてますが、鬼火を入れてみるのも悪くはないかと思ったので、ここらへんは好みで変えてもいいと思います。


色ヒードラン

ヒードラン@拘り眼鏡 性格:控えめ 特性:貰い火
オーバーヒート/火炎放射/ラスターカノン/竜の波動

175(68)-×-132(44)-200(252)-126-115(140)
H:16n-1
C:ぶっぱ
S:ちょっと速いバナ意識
B:余り

眼鏡ドランが使いたかったのでこのポケモンから構築を始めました。個体は借り物で調整もそのままです()

トリル展開をしていくパーティですがバナに邪魔されるのも面倒に感じたので調整を流用したのですが結果的に問題はありませんでしたが、気になる人はもっとHCよりに振ってもいいかと思います。

技は有利対面から圧力をかけられるオバヒ、タイプ一致で安定技の放射、同じく一致技でバンギにも刺さるラスカノ、最後にトリルからガブなども狩れるように竜波で使いました。

一応竜波でH振りのアローも確2に入ってるのでこんな感じの技構成で大丈夫かと思います。


20140224040154b73.png

カイリュー@拘り鉢巻き 性格:意地っ張り 特性:マルチスケイル
逆鱗/地震/馬鹿力/神速

191(196)-199(212)-115-×-120-113(100)
H:16n-1
S:準速ノオー抜き
A:余り

ずっと同じ個体を流用してます。

クレセのトリル展開を考えて採用しましたが、オフ中に恐ろしいほど電気が一貫してることがわかったのでガブなどに変えた方がいいと思います。



20140224040156e5c.png

クレセリア@ゴツゴツメット 性格:図太い 特性:浮遊

サイコキネシス/冷凍ビーム/トリックルーム/三日月の舞

227(252)-×-189(252)-95-151(4)-105
調整無しぶっぱ

トリル要因が必要だったこととドランとの補完が優秀なので採用しました。

しかし以前よりメタが進んでおり、クレセを起点にしてくるポケモンが想像以上に多かったのであまり積極的に選出はしたくないように思いました。



13930936430.png

ヘラクロス@ナイト 性格:腕白 特性:虫の知らせ→スキルリンク
インファイト/ミサイル針/ロックブラスト/種マシンガン

メガ進化前:183(220)-161(124)-127(164)-×-115-105
メガ進化後:183(220)-221(124)-171(164)-×-125-95
H-B:意地メガガルーラの猫捨て身確定耐え
A:余り

ガルーラ入りに対してクレセの選出を縛られるのは面倒に感じたので猫捨て身を耐える腕白個体を採用しました。

これだけ振ると陽気ガブの持ち物なし逆鱗も確3という恐ろしい程の堅さになるらしいです。それでいてAが200越えてるからメガ進化ってすごいですね(小並

実際に使ったところ腕白が活きた場面はありませんでしたW それでもガルーラ入りに対して選出の幅を増やせたことなどを考えると腕白も使いやすいのかなと思いました。(火力不足を嘆く場面もなかった)




まとめ

構築は授業中なんかに考えていたのですが、構築の始まりである控えめヒードランを持っておらず、周回を始めたのが社3日前() 周回は終わったもののSEEDがなかなか出てくれず、結局就寝直前にくじら君から個体を借りました。あとゲンガーも九条ぽけに孵化代行してもらいました。2人は本当にありがとうございました。

ということで当然回してる暇もなくフレ戦1回(プレミを拾って勝つ)しただけで社に挑むことに。

主人公たるガブリアスを入れなかった結果、電気の一貫が大変なことになってしまったのでここは改善した方がいいです。ただ選出でヘラを見せつつ先発にゲンガーを出していくのは思ってた以上にはまったため、いい発見ができたと思います。

オフでは仮想敵であった猫捨て身ガルーラに当たらず、腕白ヘラがどれほどいけるのかということがわからず残念でした。

少しでも試運転をしていればもうちょい頑張れたのではと思うと非常に悔しいですが、初めての対戦オフはとても楽しかったです。これを期にいろんなオフに参加してみようと思います。


最後に主催のキツネさんとスタッフのみなさま、また対戦してくださった方や絡んでくれた方はありがとうございました。





【XYシングル】(ライ)ボルトランド

シーズン3最初の構築記事になります。シーズン3はまだまだ終わりませんが、構築に限界というか飽きを感じてきたので公開します。

構築は簡単に言うとメガライボルトとスカーフ霊獣ランドロスでトンボルチェンしようと思い組んだものになります。

では早速紹介




20140317210728889.png

ライボルト@ライボルトナイト 性格:臆病 特性:静電気→威嚇

10万ボルト/ボルトチェンジ/火炎放射/めざめるパワー氷

メガ進化前:147(12)-×-80-157(252)-81(4)-170(236)
メガ進化後:147(12)-×-100-187(252)-101(4)-203(236)
C:ぶっぱ
S:メガ進化前最速ガブ抜き
H:余り
ダウンロード対策でD>B

ちょっと珍しめのメガ枠。単体でそこまで強いポケモンではないですが、広い技範囲とSの高さから終盤にメガライボルトの一貫性ができるという謎の状態が生まれたりすることがしばしば。

特性の威嚇があるのでガブを意識した調整をしたくなったりもしますが、もともとトンボルチェンを前提に組んだのでCを落とすのはなんか違うと思いぶっぱにしました。

特性は以前にも書いた通りトレース対策で静電気に。安心してボルチェンができるのはとてもよかったです(小並)

メガ進化すればメガゲンガーすらも上から殴れたり、メガハッサムに圧倒的に強かったりとめんどうなところを処理できる点は非常に頼もしかったですが、先にメガ進化されるとメガルカリオに負けたりするのでそのへんの扱いは少し難しいと思いました。



霊獣ランドロス

霊獣ランドロス@こだわりスカーフ 性格:意地っ張り 特性:威嚇

地震/ストーンエッジ/蜻蛉返り/馬鹿力

165(4)-216(252)-110-×-100-143(252)
調整なしぶっぱ

とりあえず火力と素早さを両立させたかったのでいじスカーフ。技は適当に選びましたが逆鱗や叩き落とすを入れてみてもいいかと思います。(教え技ばっかりなので注意)

使う前はとても使いやすそうだと思ってましたが、実際に使ってみるとそこまで使いやすくはないように感じました()

そもそも拘ってる時点で地震と蜻蛉の択ができてしまうので考えるのが嫌いな僕には辛かったです(トンボルチェンとは)

それでも地震の一貫を消しつつ威嚇を撒けるので選出機会はまあまああり、普通に強いポケモンなのかなと思いました。



20140224040154b73.png

カイリュー@拘り鉢巻き 性格:意地っ張り 特性:マルチスケイル

逆鱗/地震/馬鹿力/神速

191(196)-199(212)-115-×-120-113(100)
H:16n-1
S:準速ノオー抜き
A:余り

相変わらず同じ個体を使いました。なんかもう鉢巻カイリュー信者になりそう・・・

ライボランドで一貫する水炎草あたりを半減にでき、高火力を押し付けサイクル戦を有利に進められるので採用しました。

メガバナにも強いので本当にこいつを入れとくと楽だな~と感じました。

既に2回書いてるのでこいつに関してはこのくらいで・・・



20140224040153764.png

ヒードラン@食べ残し 性格:臆病 特性:貰い火

火炎放射/大地の力/毒々/身代わり

193(212)-×-126-150-132(44)-141(252)
H:16n+1
S:最速
D:余り

どくまもドランだった奴です。どくまもだった時にドランを投げられたり、バナが地震を持ってたり、ラキハピがリフレッシュを持ってたりと、はめて倒す機会がめっきり減ったので、はめ性能を落として範囲を取りました。

採用理由はポリ2あたりのためにだったんですが、正直ここの枠は見直してもいいかと思うくらい選出率が低かったです。

ここにうまいのを入れられればもうちょっとはましな構築になると思います。



ニンフィア

ニンフィア@拘り眼鏡 性格:控え目 特性:フェアリースキン

ハイパーボイス/サイコショック/シャドーボール/めざめるパワー炎

191(164)-×-96(84)-176(240)-151(4)-82(12)
H:16n-1
H-B:陽気鉢巻ガブの地震確定2
C:11n
S:無振りバンギ抜き
D:余り

強いってうるさい人がいたから使ってみましたが強かった・・・

ハイパーボイスでHDオボンカバが2発で飛んでいくのを見てるのは非常に楽しかったです。

ほとんどハイボしか撃ちませんが一応ウルガや毒タイプにショック、ギルガにシャドボ、個体を用意する時の都合上楽だったのでめざ炎を採用しました。

ハイボでギルガルドにも1/3程度入るのでハイボ撃ちつつサイクルを回すだけで勝てる試合も多く、また眼鏡ハイボが受からない選出をされることもけっこうあったので、本当に強いと思いました。

ただめざ炎がナットくらいにしか撃てないのでめざ地の方がいいかな~って思ったり。



ナットレイ

ナットレイ@ゴツゴツメット 性格:呑気 特性:鉄の棘

パワーウィップ/ジャイロボール/宿り木の種/ステルスロック

181(252)-117(20)-187(148)-×-147(84)-22
H:ぶっぱ
H-B:陽気メガガルのグロパン→地震確定耐え
H-D:臆病メガサナのハイボほぼ3回耐え
A:余り
S:最遅

某穏健派君がガルーラにナットぶつけてたのを見ていいな~って思ったのでパクリました。配分とか技が少し変わってますがほとんど違いはないです。

鉄棘とゴツメで接触技を使用したメガガルの体力を半分以上削ることができるので使ってて楽しかったです。

ガルーラ対策だけでなくフェアリー技や胞子の一貫を消すためとしても機能しました。

強いポケモンには強い分、簡単に他の起点になってしまうのでそのあたりには注意が必要です。

なんとなくステロを入れましたが、ステロを入れたいポケモンがナットを起点にしてくるポケモンだったというのが多かったのでなんとも微妙でした。

それでも有利対面でとりあえずステロしといたら助かった試合もあったしそこまで欲しい技もなかったのでこれでいいかと思います。




<まとめ的な>

ライボランドを組もうと思ったきっかけはYロムなのにライボルトナイトがあることに気づいた時にある人からライボランドナンスが強そうと言われたことでした。

その時の僕はメガライボルトをあまり強いポケモンだとは思ってませんでしたが、構築に迷っていたのでネタで終わってもいいや程度の気持ちで組みました。ナンスは途中で消えました。

実際に回してみた感想を言うとライボランド自体は僕には扱えませんでした。

理由は単純で相手にトンボルを読まれ変に突っ張られて負けるビジョンしか浮かばなかったからです(というか実際に負けた)。そのため強気にライボランド選出をすることができませんでした。

あとこの構築を組んだあたりから何故かキザンが増えたのがとてもきつかったです。

それよりもカイリューニンフナットの選出をとても強く感じ、こっちの選出ばかりを信用してました。

とりあえず接触技をナットで受けてニンフでハイボ撃ってればカイリューで全部ぶち抜いたりできたので簡単ながらとても強かったです。

多分カイリュー+ニンフは今後も積極的に使っていきます。この並びの強さがわかっただけでも収穫だったと思います。



20140326144118410.jpg



一応これがこの構築で一番良かった時の結果になります。地味に最高レートを更新することができました。

高い順位も出せてはいますが他の人と比べると僕の対戦数がアホみたいに多かったのでつまりまあそういうことです。

ここまでいい結果は2度と出せないと思いますが、今後もめげずに頑張ろうと思います。


それでは終わります。ここまで読んでいただきありがとうございました。

続きを読む

プロフィール

さがん

Author:さがん
一応ポケモンやってます。適当に見てやってください。
Twitter:Sagan_poke

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
総閲覧者数
現在の閲覧者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。